"ゴミ屋敷"から"遺品整理"まで

住環境ケアサービス ブログ

遺品整理の現場で仏壇の魂抜き

遺品整理の現場で仏壇の魂抜き

当社での現在作業をさせて頂いております案件に仏壇の魂抜きがありました。これは仏壇を普通の箱に戻すことです。僧侶が来られ御経を唱えている際には作業を中断をして当社のスタッフも手を合わせております。

スタッフ一同丁寧な作業

このように当社のスタッフも同様に手を合わせることで、スタッフ一同丁寧な作業をする意識を持つことに繋がります。今回も作業を徹底してます。作業の完了時には依頼者様が喜んで頂ける内容になって来ておりますが、最後の最後までしっかりとお掃除までして引渡をするつもりです。

貴重品ボックス

また貴重品ボックスを毎回作業中に作ります。作業中に現金や通帳、年金手帳やパスポートから写真等はもちろん処分をするかどうか悩む品物は全てご依頼者様に最終の確認をしてもらっております。これはかなり喜んで頂けます。ご依頼者様より、この品物はどこから出たの?不思議そうにされる事もありますが、そうやって一生懸命に作業をすることが何よりご依頼者様の満足度に繋がります。そのような時が一番やりがいを感じる時でもあります。

遺品整理の詳細はこちら…

トップページはこちらから…

京都で遺品整理・ゴミ屋敷・お片付け・清掃のことなら住環境ケアサービスへ

まとめリンクはこちらから…

https://lit.link/caretaxifullallcom

シェアボタン

アーカイブ