"ゴミ屋敷"から"遺品整理"まで

住環境ケアサービス ブログ

不用品の回収

遺品整理士・遺品査定士・事件現場特殊清掃士が在籍しています

本日は、遺品整理について記事にします。遺品整理中に出てきた貴重品を必ず最後にご依頼者様にお返しをするのですが、年金手帳や印鑑・通帳やパスポート等のものや財布や現金はもちろん、その他様々なものがあります。この様々なものを故人様の立場になって考えて仕分け作業をすることが重要です。

手紙やメガネから、写真、時計、骨董品に買取ができるものや思い出が詰まっていそうな物の判別作業。このような事をしっかりと分けてご依頼者様にお渡しをすることで、故人様の事を考えながら仕分けをして作業をしたことがご依頼者様に伝わります。

感謝の言葉を頂きます。そこで、作業を共にしたスタッフも皆がともに、この仕事のやりがいを感じる瞬間でもあります。仕事が終わったときの満足感に変わっていきます。金額の面だけでなく仕事をして、満足や達成感も大切にしている企業です。もちろん相見積もりもどんどんOKです。

家電4品目の正しい処分もしっかりと行っております。

トップページはこちらから…

京都で遺品整理・ゴミ屋敷・お片付け・清掃のことなら住環境ケアサービスへ

まとめリンクはこちらから…

https://lit.link/caretaxifullallcom

シェアボタン

アーカイブ